平成29年6月24日(土曜日)、彩の国くまがやドームにおいて第51回交通安全子供自転車埼玉県大会が開催されました。

 当日は埼玉県内の39警察署管内にある小学校から選ばれた各代表1校と、前回大会優勝校と準優勝校をあわせた計41校(選手4名、補欠1名の計205名)が参加し、上里町からは七本木小学校が前年度優勝校として出場しました。

 昨年11月、当時5年生を対象に選手募集を行い、26名の希望者が集まる中、選ばれた7名の選手たちは、春休みから連日練習を重ね、出場選手4名全員が個人入賞、団体で2年連続優勝という栄冠を手にしました。

 本大会での競技内容は、主に交通の規則や自転車の安全な乗り方などを問う「学科テスト」と、交差点の安全な渡り方など基本的な乗り方をチェックする「安全走行テスト」やS字走行、デコボコ道の走行などをチェックする「技能走行テスト」などの実技テストが行われました。

結果報告

<団体の部>

 優勝 七本木小学校
<個人の部>

 3位 中野 麟一(なかの りんいち)    七本木小学校
 4位 廣瀨 創一郎(ひろせ そういちろう) 七本木小学校
 5位 山口 夢苺(やまだ ゆい)              七本木小学校

 6位 加川 華乃(かがわ はなの)             七本木小学校

なお、優勝校である七本木小学校は埼玉県代表として8月9日(水曜日)に東京ビッグサイトにて開催される全国大会に出場します。

これまでご指導いただきました本庄警察署、練習を支援していただきました上里町交通指導員、防犯パトロールの皆様本当にありがとうございます。