所有者ごとの資産を一覧表にまとめた固定資産課税台帳(名寄帳)の閲覧ができます。毎年5月に納税通知書と共に送付される課税明細書と同内容です。
土地・家屋の所在、面積、評価額、課税標準額、税額等の記載があります。

交付申請必要書類

1.納税義務者が申請する場合 

身分証明書(運転免許証、健康保険証等)

2.相続人が申請する場合

  • 所有者、納税義務者が亡くなられたことがわかる書類 (住民票、戸籍謄本等…コピー可)
  • 相続人であることが分かるもの(戸籍謄本等…コピー可)
  • 相続人(申請者)の身分証明書(運転免許証、健康保険証等)

3.借地・借家人等 (土地又は家屋の使用、収益を目的とする権利(有償のものに限る)を有する方)

  • 申請者の身分証明書(運転免許証、健康保険証等)
  • 賃貸借契約書又は領収書等の権利関係を確認できるもの(コピー可)
    ※契約している土地・建物が特定できる事項が記載されているものが必要です。
    ※閲覧できるのは契約している期間のものに限ります。

4.法人の場合

代表者が申請する場合

  • 法人の実印(代表者印)か実印(代表者印)の押された委任状
  • 代表者の身分証明書(運転免許証、健康保険証等)

代理人が申請する場合(社員が来庁する場合も含む)

  • 法人の実印(代表者印)の押された委任状(代理人選任届)
  • 代理人の身分証明書(運転免許証、健康保険証等)

5.固定資産の処分をする権利を有する一定の者   ※詳細はこちらを確認ください。

  • 申請者の身分証明書(運転免許証、健康保険証等)
  • 処分をする権利を有する者であることを確認できる書類

6.代理人が申請する場合

  • 委任状(代理人選任届)
  • 代理人の身分証明書(運転免許証、健康保険証等)

手数料

閲覧 1件150円  ※4月1日~固定資産税第1期納期限日までの期間中は無料。
写しを希望する場合は1枚につき150円(物件の数により枚数は変わります)

固定資産課税台帳(名寄帳)の写しを郵送で申請される場合

 郵送での申請には以下の書類を同封してください。

  1. 固定資産証明交付申請書 (住所、氏名、押印、必要年度、証明等の種類、通数、 電話番号を記載 )
  2. 必要手数料 (定額小為替(郵便局で販売)等)
  3. 信用封筒(切手を貼り、請求者の宛先が記載されたもの)
  4. 本人確認書類(運転免許証、健康保険証等の写し)
  5. その他必要書類