臨時福祉給付金(経済対策分)の申請受付は、平成29年8月31日で終了致しました。

支給対象者  

次の条件をすべて満たす方

  1. 平成28年1月1日現在、上里町に住民登録がある方
  2. 平成28年度分の町民税(均等割)が課税されていない方
    ただし、以下の方は対象となりません。
    • 課税されている方に生活の面倒を見てもらっている場合(住民税において、どなたかの扶養となっている場合)
    • 生活保護の受給者
    • 平成28年1月1日から支給決定までの間に死亡された方は対象となりません。

支給額

 支給対象者1人につき15,000円(1回限り)

申請手続

担当窓口で申請を受け付けます。(該当と思われる方には、3月中旬に申請書を送付しますが、担当窓口にも申請書を用意します。)
申請期間は、平成29年3月15日(水曜日)から平成29年8月31日(木曜日)の午前8時30分~午後5時15分までです。(郵送可:平成29年8月31日の消印有効)
※土・日・祝祭日は除きます。
※3月26日(日曜日)、4月9日(日曜日)の午前8時30分~正午までは受付を行います。

準備するもの(主なもの)

  1. 印鑑
  2. 支給対象者全員の本人確認ができる書類の写し
    (運転免許証や保険証等のコピー)
  3. 振込先金融機関口座確認書類の写し
    (通帳かキャッシュカードのコピー)

※今までに臨時福祉給付金を受給され、振込先金融機関も同様の場合は、2、3は不要です。

厚生労働省 相談窓口 専用ダイヤル

各給付金に関する一般的な問い合わせに対応するため、厚生労働省では専用ダイヤルを設置しています。制度の概要についてのお問い合わせは下記専用ダイヤルをご利用ください。

電話番号 0570-037-192 
開設時間 午前9時から午後6時まで
関連リンク
厚生労働省 給付金  http://www.2kyufu.jp/index.html

ご注意

給付金を装った不審な電話・メールが発生しています。
"振り込め詐欺"や"個人情報・マイナンバーの詐取"にご注意ください。
(※) 給付金の申請にマイナンバーは必要ありません。

臨時福祉給付金、障害・遺族年金受給者向け給付金に関して

  • 市町村や厚生労働省などがATM(銀行・コンビニなどの現金自動支払機)の操作をお願いすることは、絶対にありません。
  • ATMを自分で操作して、他人からお金を振り込んでもらうことは絶対にできません。
  • 市町村や厚生労働省などが、「臨時福祉給付金(簡素な給付措置)」、「障害・遺族年金受給者向け給付金(年金生活者等支援臨時福祉給付金)」を支給するために、手数料の振込を求めること等は絶対にありません。

担当窓口・問合せ

町民福祉課社会福祉係(役場1階5番窓口)【TEL:35-1224】