住民基本台帳カードとは

 住民基本台帳カード(以下、住基カード)は、ご希望によりお住まいの市区町村役場で交付されるもので、顔写真付きと顔写真なしの2種類からお選びいただきます。

 住基カードは、主に次のようなことにご利用できます。

  • 写真付きの住基カードは公的な身分証明書として使えます。
  • 住民票の写しを全国どこの市区町村役場でもとれます。(ただし、本籍・筆頭者の記載はできません)
  • 転入・転出手続が簡素化されます。

 住基カードの交付を受けるには、以下のものを持参のうえ、お住まいの市区町村役場の窓口へご本人がお越しください。

運転免許証、パスポート、または本人の顔写真のついた官公署発行の免許証など

1.本人が住基カードの交付を受ける場合等

本人確認書類の種別 暗証番号 その他の本人確認書類(注1) 即日交付 その他の確認方法
 ICカード運転免許証 確認  可能  /
 亡失等  1点提示又は口頭陳述等  /
1点提示不可  不可 照会書発行

 非ICカード運転免許証

パスポート

障害者手帳等(注2)

1点提示又は口頭陳述等 可能
1点提示不可 不可 照会書発送
上記以外の書類(注1) 2点提示及び口頭陳述等 不可 照会書発行

2.法定代理人が住基カードの交付を受ける場合

本人確認種類の種別 暗証番号 その他の本人確認書類(注1) 即日交付 その他の確認方法
 住基カード
(顔写真付き)
確認  1点提示  可能 
 1点提示不可  不可
 亡失等  1点提示又は口頭陳述等 照会書発行

 ※なお、住基カード以外による本人確認書類の場合は、上記1.と同様になります。 

 

注1. その他の本人確認書類とは、健康保険の被保険者証、年金手帳等を指します。
注2. 障害者手帳等とは、身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳を指します。

 住基カードを即日交付した場合には、その旨本人充て通知を送付させていただきます。

写真(写真付きの住基カードを希望の場合のみ)

 6ヶ月以内に撮影した無帽・正面・無背景の写真で裏面に氏名を記載してください。大きさは縦4.5cm、横3.5センチです。

 写真は持参しなくても、申請時に窓口で撮影することもできます。

交付手数料 500円

 

 なお、住民基本台帳カード(住基カード)は、平成24年7月9日より市町村を超えて住所が異動しても、新住所地で継続利用手続を行なうことで、引き続き使用できることになりました。手続については以下のとおりです。

 

○手続の時期

 ・実際に引っ越した日から14日以内または、転出予定日から30日以内に転入届出を行なった場合

 ・転入手続をした日から90日以内

○手続できる方

 ・本人または法定代理人及び同一世帯員のみ

○必要なもの

 ・住基カード

 ・住基カードに設定の暗証番号

 ・本人確認書類(運転免許証、パスポート、障害者手帳等)