子育て支援サイト むぎゅっと

  新型コロナワクチンと他の予防接種との接種間隔について

 

1.新型コロナワクチン接種の前後13日以上(2週間後の同じ曜日以降)空けて他の予防接種を

  受けましょう。

  注:新型コロナワクチンの予防接種は2回接種です。できるだけ1回目と2回目の間は、他の

  予防接種は避けてください。

2.他の予防接種を受ける際は、新型コロナワクチン接種済証を持参するようにしましょう

 

※高齢者肺炎球菌やインフルエンザ予防接種等、他の予防接種を受ける予定の12歳以上のかたは、注意して下さい

 

【参考】 12歳以上の方を対象とする予防接種

   ◎定期予防接種(対象年齢など)

・高齢者インフルエンザ(65歳以上のかた)

・高齢者肺炎球菌(令和3年度において、65歳、70歳、75歳、80歳、85歳、90歳、

 95歳、100歳になり、過去に肺炎球菌ワクチンを接種したことのないかた)

・第5期風しん(昭和37年4月2日から昭和54年4月1日生まれの男性で、風しん抗体検査

 により十分な抗体がないと判断され、予防接種の対象となったかた)

・日本脳炎:特例措置(平成19年4月1日までに生まれた20歳未満のかた、または、平成

 20年4月2日から平成21年10月1日までに生まれた13歳未満のかた)

・日本脳炎:第2期(9歳から13歳未満のかた)

・子宮頸がんワクチン(小学6年生から高校1年生相当の女子)

・二種混合(ジフテリア・破傷風)ワクチン(11歳から13歳未満のかた)

 

   ◎主な任意予防接種

 ・高齢者肺炎球菌(上記以外)

 ・インフルエンザ(65歳未満のかた)

 ・麻しん風しんワクチン、風しんワクチン(上記以外)