子育て支援サイト むぎゅっと

 スプレー缶・カセットボンベごみは、今まで、「使い切ってから穴を開けて出す」という出し方をお願いしていました。しかし、不適切な場所や方法で穴を開けたことによる、爆発・火災事故等が全国で発生しています。

 そこで、皆さまの安全確保のため、スプレー缶・カセットボンベの出し方を、令和3年4月から変更いたします。また、今回の変更にともない、有害ごみ・スプレー缶・カセットボンベの収集日が新たに設定されます。

 みなさまのご協力をお願いいたします。

 

 今までの出し方(令和3年3月まで)

 

1.中身を使い切って、火気のない屋外で穴を開ける。

 

2.不燃ごみの日(月2回)に、燃えないごみの袋に入れて、

収集所に出す。

 

新しい出し方(令和3年4月から)

 

1.中身を使い切って、 穴は開けない。

 

2.有害ごみ・スプレー缶・カセットボンベの日(月1回)に、

  袋に入れないで収集所の黄色いバケツに出す。

 

 

各地区の収集日程は、家庭ごみの出し方(令和3年4月版).pdfでご確認ください。