子育て支援サイト むぎゅっと
 

生ごみ処理器「キエーロ」のモニターを募集します。

 町内における生ごみの減量化・資源化を推進するため、土の中の微生物の力により生ごみを分解する処理器「キエーロ」のモニターを募集します。

【キエーロとは】

 キエーロは、神奈川県葉山町発祥の生ゴミ処理容器で、の中にいる微生物が生ごみを分解するため、特別な菌等を

入する必要はありません。
 また生ごみを入れても土の量は増えませんし、正しく使えば、虫や臭いは発生しにくいといった特徴もあります。
 従来のコンポスターは本体を庭などに埋め込む必要がありましたが、キエーロは箱の中に黒土を入れる構造なので、ベ

ランダなどのコンクリートの上でも置くことができます。
 キエーロを使って生ごみを減らしませんか。

キエーロ     キエーロ2

【キエーロの特長】

1庭でも、ベランダでも設置できる。サイズ(目安)縦80cm×横100cm×高さ45cm。

2黒土の中の微生物が生ごみを分解(維持費がかからない。)

3虫や匂いが発生しにくい。

廃油、汁物、腐ったもの、カビが生えたものでも投入が可能。

 

【キエーロの注意点】

1タケノコやトウモロコシの皮など繊維質の多いものは、分解に時間がかかる。

2骨、貝殻、玉ねぎの皮、果物などの種などは分解されない。

リンク:埼玉県「キエーロ」実証実験

【応募資格】

・町内在住でキエーロが自宅に設置可能な方

・生ごみの減量化リサイクルの推進に関心のある方

(応募は各世帯から1名まで)

【募集人員】

 10名(10世帯)

 ※募集人数を超える場合は、抽選となります。

 (抽選日は710日(火)の予定です。)

【申込方法】

 申請書を直接・郵送またはFAXで提出してください。

【応募期間】平成30611日(月)~27日(水)

【申込用紙】くらし安全課窓口に設置   

      ダウンロード可能な方:申込書.pdf

【モニター実施期間】

 キエーロ到着後から平成311月末日まで

【活動内容】

 町が提供するキエーロを使って、家庭で発生した生ごみを継続的に処理していただきます。

 モニター期間中に実施するアンケート調査や町職員による訪問等にご協力いただきます。

 期間終了後はキエーロを贈呈します。