子育て支援サイト むぎゅっと

こむぎっち号「フリー降車」制度が始まります。

 こむぎっち号の北部ルートと南部ルートの一部区間で、バス停以外の場所でも降車が可能になります。

   【フリ降車制度案内.PDF(1,176KB)】

フリー降車の仕方

1.事前の予約は必要ありません。

2.乗車の際に運転手まで、「フリー降車で降りること」と「どのあたりで降りたいか」をお伝えください。

3.降車地点が近づいたら、50m以上前に運転手に降車位置をもう一度伝えてください。

4.運転手が降車地点周辺の安全を確認し、停車するまでしばらくお待ちください。

  (後続車が多くある場合や、足場が悪いなど、安全の確保が難しい場合は、

   降車地点から少しずれて停車することもあります。)

5.バスが停車したら、周囲の安全を確認してから降車してください。

《注意》

(1)降車場所に到着する前に、事前に運転手にお伝えください。

  急な指示による停止は思わぬ事故に繋がります。

(2)降車場所は、「○○バス停と○○バス停の間で降ろしてほしい」や、

 「○○バス停の先にある△△店の近くで降ろしてほしい」といったように、

 なるべく具体的にお伝えください。

(3)県道上や交差点付近は降車できません。また、運転手が危険と判断した場合などは、

 その地点での降車をお断りする場合もございます。ご了承ください。

(4)バスがしっかり止まったことを確認してから降車してください。

 また、降車の際は周囲の安全を確認してから降車してください。

 

フリー降車区間

 フリー降車が可能な区間は図のとおりとなります。

 【フリー降車区間.PDF(739KB)】

 自動車等を運転される皆様へ

 フリー降車マークのある車両は、バス停以外の場所に停車することがあります。また、降車した方の道路横断なども想定されます。

 後方で走行する際には、安全運転にご協力ください。