子育て支援サイト むぎゅっと
 

「公共施設マネジメント」とは?

 

神保原小学校(築45年)

 公共施設マネジメント(アセットマネジメント)とは「asset(資産)management(管理・運用)」=資産の運用や管理を行うことであり、町など行政が行う公共施設マネジメントは多くの場合「公共施設の管理・運用」を示します。

 町民の皆様が利用しやすい公共施設を実現し、行財政負担の適正化を図るため、公共施設マネジメントの考えに基づいて、これからの公共施設のあり方を検討していきます。

【参考】上里町公共施設等総合管理計画

 公共施設マネジメント町民勉強会を開催します

 上里町が進める公共施設の公共施設マネジメントの取組について、町の施設や財政の現状と将来の人口推計や今後必要となる更新費用の推計などを示しながら、町の取組の進捗状況のご報告や、「そもそも、公共施設マネジメントって何?」というところからお話しをさせていただき、町民の皆様と町の情報共有を図るため、「公共施設マネジメント町民勉強会」を開催します。

  • 開催日程:1回目…平成31年1月16日(水) 午後7時から

       2回目…平成31年1月19日(土) 午前10時から

  • 場所:上里町役場 4階 大会議室

※質疑応答を含め1時間程度を予定しています。

※1回目と2回目の内容は同じです。

※事前の参加申込み等は不要です。ご自由にご参加ください。

 

「公共施設の今後のあり方と再配置に関する町民アンケート」を実施します。

 18歳以上の町内在住者3,000人(無作為抽出)を対象に、公共施設の利用状況や今後の運営方法などに関する「公共施設の今後のあり方と再配置に関する町民アンケート」を1月中旬頃までに送付します。アンケートが届いた方は、回答にご協力をお願いいたします。

 

  • 新成人対象の「公共施設の今後のあり方と再配置に関する町民アンケート」回答フォームはこちら↓

【H30年度新成人対象:公共施設の今後のあり方と再配置に関する町民アンケート回答フォーム】

 

町の公共施設について意見交換しませんか?「未来の公共施設のあり方を考えるワークショップ」メンバー募集

 上里町の公共施設のあり方について、幅広く町民の意見・要望等を反映させるため「未来の公共施設のあり方を考えるワークショップ」を開催します。

 参加にあたっては特別な知識は必要ありません。上里町の未来について一緒に考えていただける方のご応募をお待ちしております。

  • 対象:平成30年4月1日時点で町内在住・在勤の満20歳以上の方
  • 募集人数:30名程度(※メンバー確定の旨ご連絡いたします。募集人数を超えた場合、居住地区、年代等のバランスを踏まえ調整させていただく場合があります)
  • 会議:3回(2月~4月の平日夜間、または土日開催予定)
  • 申込:平成31年1月25日(金)までに、申込フォームまたは申込書のいずれかの方法にてお申込みをお願いします。

 ■申込フォームはこちらです。→ 【ワークショップ申込フォーム】

 ■申込書はこちらです。→ 未来の公共施設のあり方を考えるワークショップ参加申込書【PDF:430KB】

  ※申込書は総合政策課窓口でも配布しております。

  ※申込書は郵送・FAX・持参での受付をいたします。

   郵送の場合は、平成31年1月25日(金)必着となるようにお願いします。

   郵送の宛先:〒369-0392 埼玉県児玉郡上里町大字七本木5518番地

                 上里町役場総合政策課 行き

  ※ワークショップのメンバー当選につきましては、2月上旬に発送する通知をもってかえさせていただきます。

 

 

アセットマネジメントに関する各種計画

総合管理計画
施設別の計画