手帳の交付

心身に障害のあるかたが、さまざまな制度を利用するためには、次のような手帳が必要です。 ご相談は福祉こども課へ。

身体障害者手帳(赤い手帳)

視覚、聴覚、平衡機能、音声・言語、そしゃく機能、肢体不自由、心臓、腎臓、呼吸器、ぼうこう・直腸、小腸、肝臓、免疫機能に永続する障害をその程度によって1級~6級までに区分して交付します。

療育手帳(みどりの手帳)

児童相談所または埼玉県総合リハビリテーションセンターにおいて、知的障害と判定されたかたへ障害の程度によってまるA~C(まるA、A、B、C)に区分して交付します。

精神障害者福祉手帳

精神疾患を有する者のうち、精神障害のため、長期にわたり日常生活又は社会生活への制約がある者を対象に障害の程度に応じて(1~3級)交付します。

身体障害者手帳による援護

  • 自立支援医療(更正)の給付(身体上の障害を軽くしたり、取り除いたりするための手術等に対して)
  • 重度心身障害者医療費の助成
  • 在宅重度心身障害者手当
  • 福祉タクシー利用料金補助
  • 補装具の交付・修理
  • 日常生活用具の支給
  • 有料道路の通行料金割引
  • 鉄道・航空運賃等の割引
  • 税金の控除
  • 住宅改善整備費の助成
  • 自動車免許取得の援助
  • 自動車改造費用の援助
  • 自動車に関する税の免除
  • NHK放送受信料の減免
  • 心身障害者扶養共済
  • 障害者自立支援法及び支援費制度
  • 心身障害児(者)生活サポート事業
  • 障害福祉サービス

療育手帳(みどりの手帳)による援護

  • 特別児童扶養手当
  • 国税・地方税の諸控除および減免
  • 心身障害者扶養共済制度
  • NHK放送受信料の免除
  • 在宅重度心身障害者手当
  • 福祉タクシー
  • 重度心身障害者医療費助成
  • 有料道路割引
  • 自動車税、自動車取得税の減免
  • 障害者自立支援法及び支援費制度
  • 心身障害児(者)生活サポート事業
  • 障害福祉サービス

精神障害者保健福祉手帳による援護

  • 税制上の控除
  • 心身障害者扶養共済制度
  • 自立支援医療制度(精神通院)
  • 心身障害児(者)生活サポート事業
  • 障害福祉サービス

※これらの制度は、障害程度や世帯の課税状況によって支給制限があります。