地域包括支援センターは高齢者の方が住みなれた地域で安心して生活できるよう介護予防の観点で相談や支援、さまざまな事業を行います。

主な地域支援事業

介護予防・
日常生活支援
総合事業
介護予防・
生活支援サービス事業

(要支援者等の多様な生活支援のニーズに対して、多様なサービスを提供)
  • 訪問型サービス(第1号訪問事業)
  • 通所型サービス(第1号通所事業)
  • その他の生活支援サービス(第1号生活支援事業)
  • 介護予防ケアマネジメント(第1号介護予防支援事業)
一般介護予防事業
(介護予防の人材育成研修や地域活動組織の育成・支援、住民主体の通いの場等へのリハビリ専門職等の関与など、効果的・効率的な介護予防に資する事業を行う)
  • 介護予防把握事業
  • 介護予防普及啓発事業
  • 地域介護予防活動支援事業
  • 一般介護予防事業評価事業
  • 地域リハビリテーション活動支援事業
包括的
支援事業
第1号介護予防支援事業 要介護状態になることを予防するための介護予防ケアプランの作成、介護予防に関する支援
総合相談支援業務
(問題解決に向けた情報提供や関係機関等の紹介)
  • 高齢者世帯への個別訪問
  • 介護や健康などの相談
  • 地域社会資源の情報提供
権利擁護業務
(尊厳のある生活を維持し、安心して生活できるよう支援
  • 成年後見制度の活用促進
  • 高齢者虐待への対応
  • 消費者被害の防止 など
包括的・継続的ケアマネジメント支援業務
(高齢者が住みなれた地域で暮らし続けることができるよう支援)
関係機関とのネットワーク作りと活用
社会保障充実分
  • 在宅医療・介護連携推進事業
  • 生活支援体制整備事業
  • 認知症総合支援事業
  • 地域ケア会議推進事業
任意事業 成年後見制度利用支援事業 詳細はお問合せ下さい。
徘徊高齢者家族支援サービス事業 GPSを活用して徘徊行動で所在不明になった高齢者を発見し、家族等へ現在位置をお知らせします。
認知症サポーター養成講座 認知症を知り地域をつくる10カ年キャンペーンの取り組みのひとつで、認知症についての理解を深める講座です。 出前講座も実施しています。
その他の
事業
緊急通報システム事業 身体上慢性疾患等により日常生活上常時注意を要する1人暮らし高齢者を対象に緊急通報電話を設置して速やかな援助を行う事業。ただし、同一建物又は同一敷地内に親族がいる場合は対象となりません。

指定介護予防支援

 介護保険における要支援1及び要支援2の認定を受けた方の介護予防サービス支援計画書の作成や自立支援を行います。

介護予防・日常生活支援総合事業

 平成27年度の介護保険の制度改正により予防給付の訪問介護及び通所介護について、地域の実情に応じて市町村が効果的かつ効率的に実施することができる「介護予防・日常生活支援総合事業」が開始されました。上里町では、平成28年3月1日より「介護予防・日常生活支援総合事業」を開始しています。

お知らせ

「介護予防・日常生活支援総合事業」に関するサービスコード表を掲載します。

「介護予防・日常生活支援総合事業」に関する埼玉県国民健康保険団体連合会への請求に必要な様式を掲載します。

「介護予防・日常生活支援総合事業」に関する介護予防ケアマネジメントに係る様式を掲載します。

*各種事業の詳細は地域包括支援センター(高齢者いきいき課地域包括支援係)までお問合せ下さい。