下水道は、工事の完了後、供用開始の告示を行うことにより使用できるようになります。
 平成29年4月1日現在、下水道を使用できる区域(供用区域)は、下図のとおりとなっております。引き続き、高崎線北側の点線で囲まれた区域の工事を順次進め、供用区域の拡大を図ります。

1

2