• 年齢は各年度、翌年3月31日基準
  • 詳細な日程は 平成29年度健康カレンダー.pdf(983KB)でご確認ください。
  • 肝炎ウイルス検査 40歳の方を対象に実施しています。血液検査で、肝炎ウイルスの感染の有無を確認します。現在B型肝炎、C型肝炎の治療中、または受診中の方は受けられません。40歳以上で今までに肝炎ウイルス検診を受けたことのない方も対象となります。
    歯周疾患検診 医療機関で口腔内診察が受けられます。
    40,45,50,55,60,65,70,75,80歳の方が対象です。
    胃がん検診 バリウムを飲んで、胃部のレントゲン撮影を行います。
    ※大腸がん検診と同時開催
    大腸がん検診 便潜血反応検査を行い、便に含まれる目に見えない血液を検査します。
    ※集団検診(胃がん検診と同時開催)と個別検診が選べます。
    ※がん無料検診実施中
    胸部X線検査
    (肺がん・結核合同検診)
    胸部レントゲン撮影を行います。必要な方には喀痰検査も行います。
    肺がんと結核の検診です。
    子宮頸がん検診 子宮頸部の検査となります。問診と細胞診を行います。集団検診(乳がん検診と同時開催)と、個別検診が選べます。
    ※がん無料検診実施中
    乳がん検診 問診とマンモグラフィを行います。集団検診と個別検診が選べます。
    ※予約制になっています。
    ※乳がん個別検診は40歳以上の方が対象です。
    ※がん無料検診実施中
    骨粗しょう症検診 40歳以上の方を対象に、骨密度を測定します。測定方法は、かかとの超音波検査です。
    ※予約制になっています。
    ※40、45、50、55、60、65、70歳の節目年齢の女性は無料。
    前立腺がん検診 40歳以上の男性を対象に、血液検査を行います。
    ※医療機関で実施する個別検診となります。
    胃がんリスク(ABC)検診

    40・45・50・55・60・65・70歳の方を対象に、胃の健康度(将来の胃がん発症リスク)を血液検査で調べる検診です。
    ※医療機関で実施する個別検診となります。
    ※上記対象年齢の男性は、前立腺がん検診と同時実施となります。

    お問い合わせ 保健センター(33-2550)