母子健康手帳の交付

 母子健康手帳は、妊娠・出産・育児と母子の一貫した健康記録となります。妊娠の届け出により、母子健康手帳を交付しています。また、母子健康手帳交付の際に、妊婦健診時に使用する「妊婦健康診査助成券」もお渡しします。
 助成券は、妊婦健診の費用の一部を公費で負担します。(※助成券の金額を超えた場合は自己負担になります。)

妊娠届出の提出・お問い合わせ先

保健センター (33-2550)

妊娠届出を提出する方へ

妊娠届出書の記入事項

  1. 妊婦の氏名、生年月日、住所、個人番号(マイナンバー)
  2. 妊婦の職業
  3. 妊娠週数、出産予定日
  4. 妊娠の診断をした病院名など

*平成28年1月より、母子健康手帳交付のための妊娠届出書に個人番号(マイナンバー)の記入と本人確認が必要になりました。

 持ち物

妊婦本人が届出の場合
  1. 妊娠届出書(妊婦本人の個人番号の記載が必要)
    →お持ちの届出書に個人番号の記載欄がない場合、保健センターでご記入いただきます。
  2. 個人番号通知カードまたは個人番号カード
  3. 妊婦の本人確認ができるもの(個人番号カード、運転免許証、パスポートなど)
代理人の届け出の場合
  1. 妊娠届出書(妊婦本人の個人番号の記載あり)
  2. 委任状(妊婦本人がご記入ください)
  3. 妊婦本人の個人番号通知カードまたは個人番号カード
    カードを持参できない場合は、カード両面をコピーしたものをご持参ください。
  4. 代理人の本人確認ができるもの(顔写真付きの身分証明書類:運転免許証、パスポートなど)