不妊治療費助成事業

上里町では、不妊に悩むご夫婦への支援として、不妊治療に要する費用の一部助成を行っています。

申請内容によっては医療機関の証明書類が必要となり、取得に時間がかかる場合がありますのでご注意ください。

申請にあたり治療の状況等詳細をお伺いする場合があります。

内容確認のため、事前のご相談をおすすめしています。

下記までお問合せください。

保健センター(33-2550)

対象者

次の要件全てに該当する方

  1. 法律上の婚姻関係にある夫婦であること
  2. 不妊治療を受けている者(第三者からの精子、卵子、胚の提供による不妊治療及び代理母等は除く)であること
  3. 助成金の交付申請日において、不妊治療を受けた者が、1年以上前から上里町に住民登録をしていること
  4. 町税に滞納がないこと
  5. 医療保険各法における医療保険に加入していること

助成対象治療

 申請日の属する年度に特定不妊治療(体外受精、顕微授精治療等)及び一般不妊治療(タイミング法、人工授精、検査・検診、画像診断・処置、投薬等)のため、医療機関において受けた保険診療対象外の治療

*埼玉県不妊治療費助成事業助成金(県助成金)の支給を受けている方、または申請している方は、県助成金決定額(予定額)を控除した額を補助対象額とします。県助成金を申請する予定の方は、先に県助成金の申請をし、該当年度内に上里町の申請をしてください。

助成内容

 上記治療に要した費用の自己負担額を同一夫婦1組につき1年度につき1回とし、10万円を限度とする。通算して5年度を限度とする。

申請方法

  1. 上里町不妊治療費助成金申請書様式第1号 Word:39KB
  2. 上里町不妊治療実施証明書( 様式第2号 Word:45KB
  3. 不妊治療費に係る領収書及び明細書
  4. 戸籍謄本
  5. 医療保険証
  6. 県助成金の支給決定を受けている者については、その交付決定通知書
  7. 上里町不妊治療費助成金交付請求書( 様式第5号 Word:32KB

(申請者の名義でない場合は自署した 委任状(Word:27KB)の添付が必要です。)

県の不妊に関する相談窓口のご案内

 県では、不妊に悩む夫婦の相談窓口として、専門医と面談形式で相談ができる窓口や助産師と電話相談ができる相談窓口を設置しています。いずれも無料で利用できます。どうぞ一人で悩まず、お気軽にご相談ください。

不妊の検査はどんなことをするの?不妊の治療はどんな治療がある?
現在行っている治療に不安がある…。   など

1 面接相談

不妊専門相談センター
専門医が面談形式で相談にお応えします!
場所 :埼玉医科大学総合医療センター内(川越市)
予約方法:電話で予約 049-228-3674
面談日時:毎週火・金曜日 午後4時~5時

2 電話相談

不妊・不育症・妊娠サポートダイヤル
助産師が電話でお話を伺います!
電話番号:048-799-3613
相談日時:毎週月・金曜日 午前10時~午後3時

その他本庄保健所でも不妊を含む女性の健康に関する相談を行っております。

保健所電話番号一覧 (平成28年4月1日時点)

名称 電話番号 所在地 担当区域
本庄保健所 0495-22-6481 〒367-0047
本庄市前原1丁目8番12号
本庄市、美里町、神川町、上里町