子育て支援サイト むぎゅっと

 令和2年4月30日の改正地方税法の施行を受けて、新型コロナウイルス感染症の影響によって収入が大幅に減少し、一時に納付が困難になっている人に対し、徴収猶予の特例制度が設けられました。

 徴収猶予の特例制度リーフレット.pdf

 

制度概要

 新型コロナウイルス感染症の影響により事業等に係る収入に相当の減少があった方は、1年間、町税の徴収の猶予を受けることができるようになります。
 担保の提供は不要です。延滞金もかかりません。

注:猶予期間内の途中での納付や分割納付など、事業の状況に応じて計画的に納付していただくことも可能です。

 

対象者

 以下1、2のいずれも満たす納税者・特別徴収義務者(個人法人の別、規模は問わず)が対象となります。

1.新型コロナウイルスの影響により、令和2年2月以降の任意の期間(1か月以上)において、事業等に係る収入が前年同期に比べて概ね20%以上減少していること。

2.一時に納付し、又は納入を行うことが困難であること。

注:「一時に納付し、又は納入を行うことが困難」かの判断については、少なくとも向こう半年間の事業資金を考慮に入れるなど、申請されるかたの置かれた状況に配慮し適切に対応します。

 

対象となる町税

 令和2年2月1日から令和3年2月1日までに納期限が到来する町税(個人町県民税、法人町民税、固定資産税、国民健康保険税など)

 

申請手続等

 令和2年6月30日、又は、納期限(納期限が延長された場合は延長後の期限)のいずれか遅い日までに、申請が必要です。
 申請は、 郵送できるほかeLTAX(地方税ポータルシステム )を活用したオンライン申請も可能です。やむを得ない場合には、来庁の申請も可能ですが感染拡大防止の観点から、郵送やオンラインでの申請にご協力をお願いします。

 

 <申請様式・記載例等>

  特例猶予申請について.pdf

  (様式)特例猶予申請書.xlsx

  (記入例)特例猶予申請書.pdf

  (様式)売上帳・給与明細・通帳コピー等貼付け用紙.xlsx

  (様式)財産収支状況書(猶予を受けようとする額が100万円以下の場合).xlsx

  (様式)財産目録(猶予を受けようとする額が100万円を超える場合).xlsx

  (様式)収支の明細書(猶予を受けようとする額が100万円を超える場合).xlsx

 

 <eLTAXによる申請>

  詳細は、地方税共同機構のeLTAXのホームページをご覧ください。

   eLTAX特設ページ(外部リンク)

  ※eLTAXの利用方法などのお問い合わせは、eLTAXヘルプデスクにお願いします。

   eLTAXお問い合わせページ(外部リンク)

 

 <申請後について>

  申請内容の審査に当たり、職員が電話等で内容確認を行うことがありますので、ご協力をお願いします。

  本件の猶予申請の許可または不許可の結果については、通知書でお知らせします。

 

その他の猶予制度

 新型コロナウイルス感染症に納税者(ご家族が含む)が、り患された場合など、個別の事情がある場合は、申請により納税の猶予が認められる場合があります。

  地方税における猶予制度.pdf