実はおなかの赤ちゃんのためでもあります!妊婦歯科健診を受けましょう

 妊娠すると、つわりなど体調の変化で歯磨きをきちんと行うのが難しくなり、口内環境が悪化しがちです。

また妊娠中は女性ホルモンの増加で歯周病菌が活性化し、思春期、更年期とならび、女性の人生の中で最も

歯周病になりやすい時期でもあります。

 妊娠中の歯周病は早産につながるという報告があります。ママのお口に虫歯菌が多いと、生まれてきた大

切な赤ちゃんに虫歯菌を感染させてしまうこともあります。妊婦歯科健診は妊婦さんのための歯科健診です

が、実は赤ちゃんの為でもあります。

 出産後は赤ちゃんのお世話で、どうしても自分のことが後回しになりがちです。妊娠中のケアしだいで、

その後のお口の健康が決まると言っても過言ではありません。

対象者

 健診当日に上里町に住所を有する、妊婦歯科健診受診券を交付された妊婦。
 (上里町妊婦歯科健診受診券は、母子健康手帳交付時にお渡ししています。)

健診方法

  指定の歯科医院にて、妊婦歯科健診を1人1回、無料で受けられます。

  事前に指定の歯科医院に予約を取り、上里町妊婦歯科健診受診券、健康保険証、母子健康手帳をお持ち

 になり受診してください。

  健診料金は公費で負担しますが、町が契約した内容以外の検査や治療に要した費用は自己負担となります。

 受診のタイミング

 出産されるまで受診できますが、妊娠安定期の16~32週の受診をお勧めしています。

 つわりの時期を過ぎた妊娠4カ月頃に健診を受ければ、仮に悪いところが見つかった場合も、安定期の間に

治療を行うことができます。
     

住所の異動のあった方はご注意ください。

  • 上里町に住民登録をした方
    保健センターにて転入前の市町村の妊婦健康診査助成券を上里町の助成券と交換します。その際に、上里町妊婦歯科健診受診券を交付します。(転入前の市町村で妊婦歯科健診を受診されている方は対象となりません。) 
  • 上里町外へ転出した方
    町外へ転出された方は、上里町妊婦歯科健診受診票は使用できません。

お問い合わせ

   保健センター(33-2550)