子育て支援サイト むぎゅっと

 現在、上里町では、昭和40年代から50年代の高度経済成長期を中心に整備された公共施設の老朽化が進行しており、施設の維持・更新等の対策が喫緊の課題となっています。

 しかしながら、人口減少・少子高齢化に伴う生産年齢人口の減少により、歳入の根幹である税収の減少や社会保障費の増大など、財政状況はますます厳しくなることが見込まれており、現在町が保有している公共施設の量・質を維持し続けることは困難な状況です。

 上里町では、将来の世代に安心・安全な公共施設を引き継ぐ為、限られた財源の中で、計画的に公共施設の統廃合を含めた維持・更新等を行うため、公共施設の適正管理を推進する「公共施設マネジメント」の取組を推進しています。

shisetsu03

shisetsu03

jinkou01

公共施設等総合管理計画

 上里町では、約70施設(建物数)、延床面積にして約7.4万平方メートルもの公共施設を保有しています。(※平成29年3月末現在)

 その多くが昭和40年代から昭和50年代の高度経済成長期に建築されており、そのほとんどの施設において老朽化が進行しています。これら多くの公共施設の構造でもある「鉄骨鉄筋コンクリート造(RC)」の建物の場合、建築から概ね50年から60年で建替えを行う必要があります。

 町が保有する公共施設の維持管理(建替えを含む)に要する費用について、将来負担の推計を行ったところ、今後40年間で312.1億円もの維持管理費が必要であることが明らかになり、年平均額でも毎年7.8億円となることが分かりました。

 一方で、財源が減少する中で上里町が公共施設の維持管理に充てられる財源は年間6.17億円。

 毎年、約1.6億円(約20%)の財源が不足することが明らかになりました。

 

 

suikei

 

 

 平成29年3月、町では、この試算結果を受け、公共施設等の全体を把握し、長期的視点に立って公共施設等の総合的かつ計画的な管理を行うための基本方針となる計画として「上里町公共施設等総合管理計画」を策定しました。

 

※上里町の公共施設マネジメントに関わる策定済みの計画は、こちらもご覧ください。


公共施設再配置・維持保全計画(案) パブリックコメント実施中【※終了しました】

 

 この度、上里町では、限られた財源の中で、計画的に公共施設の維持・更新等を行うための対策内容や対策時期等を明らかにする計画「公共施設再配置・維持保全計画」を策定するため、公共施設の劣化状況や住民ニーズ等を調査し、各施設が抱える課題等を整理し、計画案を作成しました。

 計画策定にあたり「上里町公共施設再配置・維持保全計画(案)」の内容に関し、広く町民の皆様のご意見を募集するため、パブリックコメントを実施します。

 

※パブリックコメントの提出方法などの詳細については、こちらのページもご覧ください。

 

「公共施設再配置・維持保全計画(案)についての説明会」を開催します【※中止します】

 

 町の公共施設マネジメントへの取組みについて、ひとりでも多くの方に関心を持っていただくため、計画案説明会を開催します。(※申込み不要)

 

会場 日時  定員

 中央公民館

(2階 多目的室A)

 2月28日(金)

午後7時~8時30分

 50名

(当日先着順)

福祉町民センター

(2階 研修室)

3月1日(日)

午前10時~11時30分

50名

(当日先着順)

 

【ご案内】

「上里町公共施設再配置・維持保全計画(案)についての説明会」の中止について

 

 2/28(金)及び3/1(日)に開催を予定しておりました「上里町公共施設再配置・維持保全計画(案)についての説明会」は、新型コロナウイルスの感染拡大を防止するための対策として、中止といたしました。

 急なご案内となってしまい誠に申し訳ございません。

 ご参加を予定されていた皆様には多大なるご迷惑をおかけいたしますことを心よりお詫び申し上げます。

 なお、説明会において配布・説明を予定しておりました資料につきましては、下記のとおり掲載をさせていただきます。

 

資料1_公共施設マネジメント説明資料

資料2_上里町公共施設再配置・維持保全計画(案)【概要版】

パブリックコメント実施要領