妊婦・子育て家庭が安心して出産・子育てができる環境整備を図るため、妊娠期から出産・子育てまで一貫して身近で相談に応じ、ニーズに即した支援につなぐ、「伴走型相談支援」と「経済的支援」を一体とした産前・産後応援事業をはじめます。

対象者・支給額

産前応援事業補助金(出産応援給付金)

令和4年4月1日以降に妊娠届を提出した方

妊婦1人につき5万円(多胎妊娠の場合も5万円)

産後応援事業補助金(子育て応援給付金)

令和4年4月1日以降に出生したお子さんを養育する方(原則、お子さんと同居する母親または父親)

出生した児1人につき5万円

申請時期・申請方法

給付金を受けるためには、申請、面談(妊娠届出時や赤ちゃん訪問時)及び、アンケートの提出が必要です。

申請書は、妊娠届の提出日や出生届出日に応じて、次のとおり対象者へお渡し(郵送)します。

令和4年4月1日~令和5年3月31日に出生届を提出した方

産前応援事業補助金・産後応援事業補助金(出産応援給付金・子育て応援給付金)

令和5年4月上旬及び下旬の2回に分けて申請書とアンケートを郵送します。

下記「申請に必要な書類」を保健センターへ持参いただくか、郵送にて提出してください。(原則、出産応援給付金と子育て応援給付金を一括で支給します。)

※面談については、妊娠届出時及び赤ちゃん訪問において実施済としますが、アンケートは必ず提出してください。また、追加で面談を希望する場合は保健センターまでご連絡ください。

【申請期限】令和5年6月30日(金)

令和4年4月1日~令和5年3月31日に妊娠届を提出してまだ出産されていない方

産前応援事業補助金(出産応援給付金)

令和5年4月上旬に申請書とアンケートを郵送します。

下記「申請に必要な書類」を保健センターへ持参いただくか、郵送にて提出してください。赤ちゃん訪問時の面談にて提出していただいても構いません。

※妊娠届を提出した後、流産などで出産に至らなかった場合も給付金を受け取ることができます。

【申請期限】令和5年6月30日(金)

産後応援事業補助金(子育て応援給付金)

申請書とアンケートを出生の翌月に、予防接種の通知に同封します。

出産後、ご自宅を訪問(赤ちゃん訪問)し面談します。

面談後下記「申請に必要な書類」を提出(直接又は郵送)してください。

【申請期限】赤ちゃんの生後4か月

令和5年4月1日以降に妊娠届を提出する方

産前応援事業補助金(出産応援給付金)

妊娠届を提出時、窓口での面談後、申請書をお渡しします。

※振込先の口座の通帳またはキャッシュカードをお持ちいただけると、その場ですぐに申請できます。

【申請期限】妊娠中(やむを得ず妊娠中に申請できない場合は、お問い合わせください)

産後応援事業補助金(子育て応援給付金)

申請書とアンケートを出生の翌月に、予防接種の通知に同封します。

出産後、ご自宅を訪問(赤ちゃん訪問)し面談します。

面談後下記「申請に必要な書類」を提出(直接又は郵送)してください。

【申請期限】赤ちゃんの生後4か月

給付金の受取方法

申請受付後の翌月末または翌々月末に指定された口座へ給付金を振り込みます。

申請に必要な書類

1.申請書兼請求書

産前応援事業補助金:様式第1号 様式第1号記入例

産後応援事業補助金:様式第2号 様式第2号記入例

2.アンケート(必ず提出してください。国の規定により、アンケートの回答がないと給付できません。流産等された方は提出不要です)

3.給付金の振込先のわかる通帳、キャッシュカードなど、口座番号を確認できるものの写し

申請先・問い合わせ先

上里町保健センター 〒369-0306上里町大字七本木307 電話番号0495-33-2550

その他(参考情報)

妊婦・子育て家庭への伴走型相談支援と経済的支援の一体的実施(厚生労働省ホームページ) (外部リンク)